075-392-2488        info@ryuenji.com

龍淵寺ブログ

【説教】愛知県西尾市徳林寺様

令和2年11月26日、午後2時から
徳林寺様西山忌

コロナ第3波と言われる中、
沢山のご参詣がありました。
ご住職は参詣者全員がマスク着用するよう促し、
また忘れた方はお寺から配布している姿が見えた。
窓も全て開放、
ソーシャルディスタンスを取りながらの説教でした。

前座は私で、持ち時間20分から30分まで、
本座は西尾市養寿寺のご住職畔柳師、持ち時間1時間まで、

讃題は西山上人、鎮勧用心、「ねむりて一夜をあかすも報仏修徳の内にあかし、さめて一日をくらすも弥陀内証のうちにくらす」

このお話を頂いてから毎日毎日緊張でしたがひと段落、
自坊へ帰ってからは脱力感で夕方までぼーっとしていました。

またお話がいただけるよう努力するとともに、
話のねたを常に意識して引き出しを増やしたいと思います。

【地域】地域のおしごと博物館

京都市西京区樫原の鈴木モータース鈴木社長が企画されたイベントです。

子どもたちに何かをお伝えするのは
不慣れで緊張しましたが、とても楽しかったです。

子どもたちの大きく元気な挨拶から始まり、
終始緊張されてたのかもしれませんが、常に謙虚で、そして私の話をしっかりと聞いてくれました。

私も勉強になりましたし、
見習うところがたくさんありました。

今年で2回目ですが、
今年もとてもいい経験になりました。

【完成】霊標増設・無縁墓石ひな壇新設

昨今、墓仕舞いや永代供養などが多くなってきています。

その人が生きた証が永く残るように、無縁墓のひな壇の新設、また霊標を増設致しました。

生きている我々が、この先の人生、亡き人を思う時、礼拝対象物があればこそ、その人を近くに思える、またはその人に会えることができる。

私はそう感じておりますので、出来るだけ多くの人が永く残ることができるようにと建立致しました。